龍馬!おまんは何 考えちゅー

龍馬が中岡慎太郎の像が太平洋に向いているのは 何を語りかけているのだろう? 「彼の郷 メリケンというところでは  百姓でも平民でも大統領になれるという…」 身分の低い侍であった彼らだったから その後の 日本国の 夢や理想 目標を語っているのでは ないだろうか? 龍馬が生きて明治政府にコミットしていたなら 欧米列強…
コメント:0

続きを読むread more

蝉の命は短くて

今朝、庭の木に蝉がしがみついていた 蝉が出てくると梅雨が終わるという言い伝えがある もうそんな時期にきたらしい 早い! 7月に入ったばかりだ  天気予報でも今年は夏が早いと言ってたが 長い 酷暑になるのではないか コロナも怖い 熱中症も怖い 生活苦も怖い 下半期は怖いものとの戦いになる なんぞいい話は無いか…
コメント:0

続きを読むread more

グレー免許もあればいい

あおり運転の厳罰化 いいじゃないの~ 早朝の幹線道路、帰宅時間の高速を 走ってみたらわかる そんな連中はいっぱいいる 朝の時間はみんな知っているから相手にしないが これまでの事件をみると厳罰化は当然だが 車の装備にも 前後のカメラと運転者自身を 撮影する内側のカメラがあったらいいと思う 逮捕された段階であらゆ…
コメント:0

続きを読むread more

恐竜の名残 鳥

鳥には恐竜のDNAの名残があるという よーく見るとそんな感じがしないでもない 二足歩行、卵による子孫繁栄、口ばし、などなど 6500万年前だったか隕石の衝突で一気に恐竜は滅亡した その後細々と小動物が残り、今に至る壮大な歴史物語の中で 鳥類は恐竜のDNAをわずかに引き継いだのである う~む 琥珀の中の蚊から血をと…
コメント:0

続きを読むread more

Go to トラベルって?

go to campaignてな企画が進行してるらしい ナ~ンのことは無い 政府が観光振興に 半額出してくれるというものだ コロナ対策らしい まあインバウンドで外国人観光客をあてにしてた 日本の観光産業だから、突然のコロナは大きな ダメージだ それを日本人の観光客で賄おうと 政府投資で慌てだしたのだが…これまでの無…
コメント:0

続きを読むread more

盛者必衰の理をあらはす…

某酒造メーカーの「〇〇もらえる…」って景品キャンペーン これ、明らかに景表法に引っかかるでしょう。 これまでと同様に普通に缶に貼ってある点数シールで応募したら ルールを変えていて、中面の整理番号のシールを貼ってこいだって 過去これまでは点数シールでできていたものが急に知らぬ間に変更 されていて、そんな告知もせず否!気が…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨空見上げ宇宙の狂言に耽る

梅雨の合間に青空を見上げる 洗われたそこはキレキレの美しさ じっと凝視してれば何やら見える すわっ!UFOか?異星人か?敵国か? 興味津々 好奇心まんまん この際 カメラでパチリと撮ったろかい 向ける先には 見飽きた機影 ナ~ンのことはない定期便 そんな簡単に奴らは姿を現さない 次元を超えてフッと現れスッと消える …
コメント:0

続きを読むread more

楽しむ…に戻るのか?

コロナに翻弄されたこの数か月 普通の生活に 私たちは戻れるのか? いや~ひょっとして もう戻れないのではないか? 自由に行き来してた地方や外国は また遠くなった グローバル経済 自由経済なんて 言ってた多国籍経済は昔のような 一国の利益優先経済に差戻りしつつある 明るく活動的なアウトドア志向は 控えめにされ…
コメント:0

続きを読むread more

現実は美辞麗句より奇なり…知らんけど…

人を感動させる言葉…そんな言葉には魂がいる。 発する人間の背景、状況、姿勢など 人柄に関わる全ての体勢が言葉を生きたものに 昇華させる…言霊にさせる。 誰かが事務的に描いた文章を右から左に 棒読みしたのでは、気持ちにはならない、 いくら丁寧な言葉を美しく並べても、 人を説得する感動させる言葉にはならない。 否 悲…

続きを読むread more

米国防総省…なんでや?今この状況で

これから民間エアラインの操縦士が見たとしても それらは異常なことではなく そんなこともありうる 普通のこととして一般化されていくのちがうか~? 「私も見たよ…」「私も」「私も」 「米軍操縦士が見た同じような不思議なものを」 そしてそのうち乗客も見 拡散され認知されていく なかなかの深慮遠謀ではないか 役者やの…
コメント:0

続きを読むread more

困ったもんやな 庶民は聞いてない

人出は80%減ったと安心する でも商店街にはスーパーには公園には 人出てるで…おるで…休日みたいに 梅田には行かないぶん、近所辺りには 人おるで 子供、おっさん、年寄り… 高校生は原付で暴走してるし 中学生は自転車で集団走行してるし それと日頃運転せんおばはんやおっさんが 幹線道路に車出すせいで危な…
コメント:0

続きを読むread more

ここに至って忖度ポーズは御法度よ

「…わしらが担いどる神輿じゃないの…神輿が勝手に 歩けるもんなら 歩いてみいや…」 仁義なき戦いの松方弘樹が穿いたセリフだ 「神輿は軽いほどいい…」と言ったのは官僚だったか 「神輿にコロナの運転、よーしきれん…お友達と 遊んどれ」 むかーしそんな車があったなぁ 「そろそろ神輿は変えにゃならん…」瀬戸の小さな島で 炙っためざしで一杯…
コメント:0

続きを読むread more

だれがおまえに頼るか!

 桜の花を愛でる余裕もなく 隠遁の時を過ぐる 歌舞音曲は憚られ 物見遊山は沈黙す 息をのみ静寂を求め 他者を避け 疑心暗鬼で周囲を警戒し 孤立無援で独歩する 喰うも無し 吐息も無し 笑も精も尽き果てる しかし… 無の澱みに 知の震えに 再起を期する
コメント:0

続きを読むread more

マスクがねぇ~!

 マスクがねぇ! ティッシュもねぇ! トイレットペーパーはいつの間にか棚から消えた! 米売り場 ラーメン売り場 保存食品の値段は いつもより高い!  買い占めたマスクをネットでぼったくり販売! 消費者の危機感を逆なでする流通業! こんなコロナいやだ~ こんなコロナいやだ~ 安倍さん なんとかしてくれよ~!  ポーズだけ一流で 後づけ…
コメント:0

続きを読むread more

受験が終われば卒業旅行かぁ?学生諸君!

プロ野球のキャンプも始まった、大学高校の受験も佳境をむかえた、春もまじかに暖かった冬が終わろうとしている。さて、四月までのその期間 卒業旅行というシーズンになるいつの時代からか、こんな風習が発生したのは…だが、今年はそんなのんきなことは言ってられない 新型肺炎が世界を業火に包んでいるのだ。旅行会社の被害は如何ほどかインバウンドに頼ってき…
コメント:0

続きを読むread more

赤白歌合戦を憂う…

もう 歌合戦 の呼称はやめた方がいい年末バラエティ とでも言うべきだ歌と演芸の共演 お笑い芸人とキャラクターの演出など、内容は視聴率を気にする代理店の企画になっている。日本代表の代理店ならこれくらいのことは簡単に考える。それに引きかえ他局はチャンスなのに相変わらずだ。というより…局も年末年始は休みたいのだろうそりゃそうださて、明日から社…
コメント:0

続きを読むread more

恫喝に負ける…か

 宝くじ 10億あたるという… 鶴瓶が「買わないという手は無いやろ~!」と 恫喝の眼差しで挑発する 本当に当たっている人がいるのだろうか? 周りでそんな声は聞いたことがない 当たっても言わないか… 買わないと当たらないか… 10枚かって3000円 3000円で一杯飲んだ方がいいか う~む
コメント:0

続きを読むread more

やっと秋なのか…? まだ残暑なのか?

 🎶京都の秋の夕暮れは  コート無しでは寒いくらいで  丘の上の下宿屋は  いつもふるえていました…🎶見上げた空に不思議なものを見たまぁ…しかし…たぶん…高空を行く飛行機の航跡だと思うけど夕陽に反射してロマンチックだどこに行くのだろう 帰るのか? 少しずつ寒くなってきたやっと秋になってきたまじ温暖化だなこんな季節感 昔はなかった…… …
コメント:0

続きを読むread more

異常気象は日本を窮地に追い込む…知らんけど

温暖化による異常気象は日本を窮地に追い込む…そんな気がしないか?農業は壊滅し野菜果物コメなど自給率40%の食料武器はさらに低下する。国土強靭化は鉄コンクリートによる要塞づくりではない、食料の確保だ。海外からの輸入は信用ならない。無制限な薬剤漬の野菜は日本人の体を確実に蝕む、そんなものいらない。大国は駆け引きし価格はさらに上がるだろう。給…
コメント:0

続きを読むread more

昔々 大阪城の堀がラグビー場だった

かってここにはラクビー場があった…知ってるか?この堀は昔 ラグビー場だった荒土の小石散らばるラグビー場だった昭和の懐かしい時代だかって戦争時代ここらあたりは大阪砲兵工廠と言ってた森ノ宮から京橋まで 東洋一の兵器工場だったらしいそして兵器の生産のため堀を埋め工場を建てていたのだその名残がその運動場だった……そんなことも知らない人が増えた …
コメント:0

続きを読むread more